このページの本文へ移動
巨人の花よめ スウェーデン・サーメのむかしばなし

文:菱木晃子 絵:平澤朋子
出版社:BL出版 出版年:2017年

内容

スウェーデン北部、トナカイとともに暮らすサーメの人たち。その暮らしをおびやかすのは、おそろしい巨人です。巨人は美しいむすめチャルミをおよめさんにほしがりますが……。

思い出ひとこと

世界のむかしばなし絵本シリーズに北欧の民話をというお誘いを受け、いくつか挙げたおはなしのなかのひとつがこの『巨人の花よめ』です。ラップランドの雄大な自然を絵本にしたら、きっと素敵だろうと思っていたのですが、期待以上に美しい絵本になりました。登場人物のチャルミもお父さんも、そして巨人も、読めば読むほど、見れば見るほど、愛着がわいてきます。あとがきも、がんばって書きました!